水抜き注射

水抜き注射

膝にたまっている水を取り除く治療法として水抜き注射があります。
関節注射とも呼ばれます)

 

膝に水がたまっていても日常生活に支障がない程度の痛みや水の量であれば水抜き注射をする必要はありません。

 

しかし、腫れあがっていたり強い痛みを伴う時水抜き注射での治療を行った方がよいでしょう。一度水抜き注射を行うと膝に水がたまる癖がつくという話も耳にします。しかしそれは誤りです。

 

 

水抜き注射自体が癖をつける要因ではなく、水を抜いた後も水がたまる原因となった炎症などが改善されていないため、再度膝に水がたまってしまうのです。

 

 

水抜き注射を行うと共に、その原因となる炎症を鎮める治療を行うことが重要です。
水抜き注射は関節内への注射です。
消毒は勿論、注射した際は感染症予防に十分な配慮が必要です。

2週間で効果がハッキリ現れた膝痛解消法


病院で二年間治らなかった膝の痛みがたった2回で解消した…


あなたの膝の痛みを自宅に居ながらにして
短期間で解消できる新しい方法があります。


>>詳しくはこちら



※ゴルフが原因の膝痛解消法はこちらをクリック


関連ページ

治療法
膝の痛みを改善したい、ツラい膝を何とかしたいあなたに。自分でできる治療法をお伝えします。
電気治療
膝の痛みを改善したい、ツラい膝を何とかしたいあなたに。自分でできる治療法をお伝えします。
運動療法
膝の痛みを改善したい、ツラい膝を何とかしたいあなたに。自分でできる治療法をお伝えします。
トレーニング
膝の痛みを改善したい、ツラい膝を何とかしたいあなたに。自分でできる治療法をお伝えします。